2018年1月8日に開講するアナハイム大学オンラインTESOL(英語教授法)修士・博士課程の授業についてお知らせします。

Trevor Hill

アナハイム大学オンラインMBAプログラム卒業生であり、アウディ南アフリカ社長を務めるトレバー・ヒル氏のオンライン特別講演を12月15日(金)に開催いたします。本学オンラインビジネスプログラム在学生、ご卒業生及びご家族・ご友人を対象に、現在参加申し込みを受け付けております。

Craig Reiter

Craig Reiterさん

アナハイム大学オンラインビジネス博士課程サステナブル・マネジメント専攻 (Doctor of Business Administration in Sustainable Management) に在学中のクレッグ・ロイター (Craig Reiter)さんに、MBA in Sustainable Managementを本学で取得後、DBAに進学を決意した理由、DBAプログラムでの思い出、さらにサステナブル・マネジメント(持続可能な経営)という分野について伺いました。 

Q. アナハイム大学を選んだ理由は?

- MBAでアナハイムを選んだのは、数少ないオンラインのサステナブル・マネジメントのプログラムがあったからです。プログラムについて調べてみると、教授陣は世界各地から集まったサステナブル・マネジメント(持続可能な経営)とCR(企業責任)のエキスパートということがわかりました。実際にコースをとってみると、期待を上回るものでした。

Q. MBAを取得後、DBA(Doctor of Business Administration)の取得を決意した理由は?

Steve Killelea

アナハイム大学では日本時間1月20日(土)午前9時(米国太平洋時間19日午後5時)より、経済平和研究所(IEP)の創立者であり、現会長を務めるオーストラリア人IT起業家、スティーブ・キレリー氏のオンライン特別講演を開催いたします。キレリー氏は、各国がどれくらい平和であるかの指標となるグローバル・ピース・インデックス(GPI; 世界平和度指数)を発案。毎年IEPから発表されています。詳しいプロフィールは下記をご覧ください。

アナハイム大学TESOL(英語教授法)プログラム教授陣ビデオシリーズ(YouTubeビデオ)をご紹介します。

スクロールダウンしてそれぞれのビデオをご覧ください。

Anaheim University's Certificate in Teaching English to Young Learners

(デビッド・ヌーナン博士による児童英語認定プログラムの紹介)

 アナハイム大学ではオンラインのラーニングシステムを全てのプログラムで使用しています。毎週、ディスカッション・フォーラムでは世界各地に広がるクラスメートや教員とのディスカッションが行われるほか、課題提出はもちろん、試験まで全てオンラインで行っています。

Akira Kurosawa

デジタルフィルム製作プログラム修士課程 (Master of Fine Arts in Digital Filmmaking)をオンラインでご提供する黒澤明スクール・オブ・フィルムでは、開校後2つ目のコースとなる MFA 560 Film Theory が11月27日(米国太平洋時間)より始まります。担当教員は映画分析や日本映画にも詳しいRaphael Raphael博士 (Dr. Raphael Raphael)。

Seminar with Julie Hartley

11月10日(金)、黒澤明スクール・オブ・フィルムが提供するオンラインディタルフィルム製作修士課程 (Master of Arts in Digital Filmmaking)では、現在開講中のMFA 520 Introduction to Digital Filmmakingのライブ授業に、ゲスト・スピーカーとして映画プロデューサーとして長年活躍するJulie Hartley氏を迎えました。