アナハイム大学2019年1月〜12月のDBAプログラム(Doctor of Business Administration*; ビジネス博士課程)授業スケジュールが下記よりご覧いただけます(全専攻共通**)。

*MBAがMaster of Business Administrationであるのに対し、DBAはDoctor of Business Administration。

**本学DBAプログラムでは4つの専攻(Management, International Business, Sustainable Management, Entrepreneurship) をご提供しています。

(授業は単科でも受講が可能です。詳しくはThis email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.までお問い合わせください。)

アナハイム大学TESOLサーティフィケートプログラム及びTEYL(児童英語)サーティフィケートプログラムの2019年1月〜12月までの開講予定をお知らせします。(毎月第一月曜日開講。コース期間はいずれも15週間)

プログラムについて詳しくは下記ページからもご覧ください。

Bradford Lee, Ed.D.

アナハイム大学オンラインTESOL博士課程(Ed.D. in TESOL)卒業生であり、長年日本で英語教師として活躍するBradford Leeさんに、本学でのご経験とキャリア、TESOL(英語教授法)を学ぶメリットについてお伺いしました。(右写真:Bradford Leeさん)    

 

 

 

アナハイム大学2019年1月〜12月のインターナショナルMBAプログラム授業スケジュールが下記よりご覧いただけます。

(授業は単科でも受講が可能です。詳しくはThis email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.までお問い合わせください。)

 去る8月2日(木)〜5日(日)、本学TESOL(英語教授法)修士及び博士課程に在籍中の学生を対象に、夏期集中講義(レジデンシャル・セッション)を東京都内にて開催いたしました。本学からはRod Ellis教授、David Nunan教授、Hayo Reinders教授、さらにJo Mynard教授が参加。

   4日(土)にはTESOL一般公開セミナー、MECTokyo (Multicultural Educational Conference in Tokyo)を開催。近郊の英語教員の方や大学教員の方など多数の方にご参加いただきました。
ゲスト・スピーカーとして慶應義塾大学の中村優治教授、東京大学の阿部公彦教授をお迎えし、午後からはTESOLパネルディスカッションのほか、登山家の南谷真鈴氏による講演が行われるなど、盛況しました。

2018年8月2日(木)〜5日(日)、都内での本学TESOL(英語教授法)夏期集中講義の開催に伴い、4日(土)に一般公開セミナー、MECTokyo (Multicultural Educational Conference in Tokyo)を開催いたします。

本学よりロッド・エリス教授、デビッド・ヌーナン教授、ハイヨ・レインダース教授が来日予定のほか、さらにゲスト・スピーカーとして慶應義塾大学の中村優治教授を迎えます。

2018年7月2日に開講予定の3つの本学オンラインMBAコースをご紹介します。
本学オンラインMBAプログラム在学生の方はもちろん、外部の方も単科で受講していただけます。

アナハイム大学オンラインTESOL(英語教授法)修士 (Master of Arts in TESOL)・博士課程(Doctor of Education in TESOL)にて2018年8月7日(月)開講予定のコースをご紹介します。