報道関係者各位
プレスリリース

【先着100名様限定】アナハイム大学オンラインTESOL(英語教授法)修士課程授業料緩和のお知らせ

2017年2月23日
Anaheim University

米国カリフォルニア州に拠点を置き、世界各地にオンライン教育を提供するアナハイム大学では、この度、オンラインTESOL(英語教授法)修士課程及び、黒澤明スクール・オブ・フィルムの修士課程において、各プログラム先着100名様限定で授業料を大幅に緩和いたします。

アナハイム大学グローバルMBAプログラムの卒業生、神宮司光宏 さん(2005年卒)に本学での経験とその後のキャリアについて伺いました。

1) アナハイム大学を選んだ理由について教えてください。

オンラインにてすべての学科を履修することができ、仕事との両立を図ることができたからです。

アナハイム大学オンライングローバルMBA(現在はインターナショナルMBA)プログラムを卒業された南路篤実(2012年卒・商社勤務)さんに本学でのご経験、そしてその後のキャリアについて伺いました。

1) アナハイム大学を選んだ理由は?

どこで学ぼうかと考えているときにアナハイム大学のAlumnus(卒業生)である高校の同級生から紹介を受けました。授業料が他校と比べれば安かったのと日本語ではなく英語で学べる点も評価しました。

アナハイム大学でオンラインTESOL(英語教授法)修士課程および博士課程を教えるケン・ビーティー教授が、アナハイム大学のオンライン学習について語ります。

アナハイム大学ではさまざまなソーシャルメディアを通じて日々発信を行っています。

アナハイム大学オンラインMBAプログラムの卒業生、エリック・ドゥシェミンさん(2007年卒)に、本学でのご経験について伺いました。

- MBAの取得を決意された理由は?

私はエンジニアリングのバックグラウンドがあり、ジェネラル・マネジャーを務めていました。ビジネスで得た経験とアカデミックな知識をきちんと体系づけたかったことが理由です。

アナハイム大学でオンラインTESOL(英語教授法)修士課程および博士課程を教えるケン・ビーティー教授が、アナハイム大学のオンライン学習について語ります。

アナハイム大学ではオンラインTESOL(英語教授法)修士課程にて、先着100名様に限り、大幅に授業料を緩和いたします。

下記に費用の詳細をご案内いたします。