Dr. Howard Frederickこの度、アナハイム大学カーランド・アントレプレナーシップ・インスティチュートでは、ハワード・フレデリック教授(Dr. Howard Frederick) を新たに教授陣として迎えます。

Residential Session米国カリフォルニア州に拠点を置き、世界各地にオンライン教育を提供するアナハイム大学では、8月17日(木)から8月20日(日)の4日間、アナハイム・コンベンション・センター(アナハイム市)にてTESOL(英語教授法)の夏季集中講義を開催いたします。

本学では7月28日(金)(米国太平洋時間)、法学博士のピーター・ランゲンバーグ氏を迎え、本学ビジネスプログラム(オンラインMBA、アントレプレナーシップ修士課程、ビジネス博士課程)在学生及び卒業生を対象に、オンラインセミナーを開催いたします。

本学では8月19日(土)午後6時半よりアナハイム・コンベンション・センター(カリフォルニア州アナハイム市)にて卒業式を挙行いたします。

本学プログラム(ビジネスプログラムおよびTESOLプログラム)修了間近の在学生の方、ならびに卒業式にご参加されていない卒業生の方にご参加いただけます。

Residential Sessionアナハイム大学では2017年8月17日(木)〜20日(日)の4日間、カリフォルニア州アナハイム市にてTESOL(英語教授法)夏季集中講義を開催いたします。

July 7 Real-time Online Seminar

7月7日(金)(米国太平洋時間)、アナハイム大学では法学博士のリチャード・シュワーステイン氏(Richard J. Schwarzstein, JD)を迎え、本学オンラインMBAプログラムおよびビジネス博士課程の在学生および卒業生を対象にビジネスセミナーを開催いたしました。日本やドイツ、米国、インド、カナダ、ドバイ、マレーシア、ナイジェリアなど各国から多数の参加者が集いました。

1. アナハイム大学のオンラインTESOL(英語教授法)修士課程を選んだ理由は?

オンラインでマスター(修士号)が取得できる学校を探していたところ、アナハイムのホームページを見つけました。他の色々な大学と比べて、アナハイムのサイトはTESOL修士課程及び各々の授業についてかなり詳しく説明してあることに信頼感を得たことと、その内容の充実度に好感を持ったことが選ぶきっかけとなりました。また、オンライン+海外研修(夏季集中講義)というシステムにより、教授やクラスメートと直接一緒に学べる機会が持てるところも良いと思いました。

前編はこちらから

5. オンラインで学ぶという経験についてはいかがでしたか? 

以前は、一般的な学習スタイルのほうが絶対に良いと思っていました。しかし、アナハイムの修士課程でオンライン学習の素晴らしさを実感しました。どんな教材にもインターネットを通してどこからでもアクセスでき、自分のペースで学習を進めることができたことは、学校、仕事、私生活のバランスを取るのにとても役に立ちました。また、オンラインでもこんな風に深くクラスメートや教授とコミュニケーションがとれるのかと感動しました。そして何と言っても、オンラインでなければこのような著名な教授陣の授業を受けることはできないと思います。